美術展

6月に入り一週間の間に2か所の美術館へ行く機会がありました。
八王寺の富士美術館と新宿の損保ジャパン日本興和美術館です。
Img_3795 Img_3798 Img_3801 Img_3802
Img_3807 Img_3813_2 Img_3815
富士美術館は”MAKI-E”蒔絵・美の万華鏡で日本独自の工芸美術で世界的にも知られている”蒔絵”の工芸作品が100点以上展示されていました。大きいものはお駕籠・鎧・家具類から印籠・硯箱・煙草盆・紙箱と多岐にわたっています。細密で美しく雅で室町時代から明治までと幅広く展示されなかにはあまりに小さくて単眼鏡(アートスコープ)で覗くものや箱にピッタリ収まる行楽弁当もありました。日本の昔からの技術の高さに感心しました。

Img_3816 Img_3819 Img_3820 Img_3821
Img_3829
新宿の高層ビルの中の損保ジャパン日本興亜美術館は”ランス美術館展”をしています。ランス市はフランスの地方にある古い歴史ある街です。作品は17世紀から20世紀までの珠玉の作品が揃っていて見応え十分でした。また藤田嗣治にゆかりがある街で平和の聖母礼拝堂(フジタ礼拝堂)のための内装のフジタの素描とフレスコ画とステンドグラスが展示されていて素晴らしかったです。
47階から新宿の街と遠くにスカイツリーも見えました。
短い期間に2つの全然違う内容の美術展を見ることができ嬉しい時間でした。



















| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017富士芝桜まつり

今週初め富士芝桜まつりに行ってきました。2008年から始まったという芝桜まつり、今まで行く機会がなかったので期待を込めて出掛けました。電車と路線バスを乗り継いで会場に到着。あれぇーーのなかではあんなに晴れて綺麗に見えた富士山が雲に隠れてしまいました。残念です。
Img_3742 Img_3745 Img_3785 Img_3778
芝桜まつりは閉幕まで一週間、花も満開を過ぎていましたがそれなりに綺麗です。月曜日にもかかわらず大勢の観光客、とくに海外の人が目立ちました。売店や食事が出来るところでは”富士山うまいものフェスタ”をしていて地元の名物のうどんや焼きそばが人気です。

Img_3765 Img_3767   Img_3758 Img_3760
富士山は雲の中、仕方がないので展望台から芝桜のを撮ってみました。上からの眺めもなかなか綺麗です。
富士山大道芸フェスティバルを毎日していてこの日は女剣劇の歌と踊りを見せていました。なかなか格好よかったです。

Img_3749 Img_3776 Img_3752 Img_3780
Img_3781 Img_3773 Img_3775
芝桜は満開を過ぎたのもかなりありましたが周りには春に咲く花がいろいろ植えてありそれを見るのも楽しめました。
は見えなかったけれど沢山の花々をのんびり眺め地元の名物をいただきお土産を覗きしっかり観光をしてきました。(・∀・)イイ!































| | コメント (2) | トラックバック (0)

山陰地方へ・・2

最終日の3日目は浦富(うらどめ)海岸、鳥取砂丘、岡山の後楽園の観光です。Img_3687 Img_3676 Img_3678 Img_3684
鳥取県岩美町の山陰海岸国立公園の浦富海岸は日本海の荒波によって形作られた壮大な海食地形で山陰の海岸で最も美しい景観です。所要時間40分の遊覧船が断崖絶壁や奇岩、洞門の間を縫うように進み波にもまれ迫力のある景色と乗り心地を楽しみました。c(>ω<)ゞ

Img_3691 Img_3693 Img_3692 Img_3695
東西16k南北2,4k中心部は146haの鳥取砂丘は国内で唯一天然記念物に指定された場所です。(◎´∀`)ノ リフトに乗り砂丘の近くまで行き長靴に履き替え一歩をふみだしました。案内人が44名の団体に5名もついて案内をしてくれるので勉強しながら楽しく歩きました。中央にオアシスがあり水をたたえています。地元の園児が来たと思ったら素足になり四つん這いになって道もない急坂をどんどん登っていきます。可愛くて元気で思わず声援しましたがアッとゆう間に登りアッとゆう間に全員降りてきました。(v^ー゜)ヤッタネ!!地元の子供は逞しいです。

Img_3701 Img_3704 Img_37072   Img_3719
鳥取砂丘で昼食を取り中国地方を横断する形で岡山県の後楽園に着きました。日本三名園の一つ、岡山後楽園は池田公の命をうけ約13年の歳月を掛け一応の完成をみました。手入れの行き届いた庭園はどこを見ても美しく心が落ち着きます。

岡山空港18時30分発ので羽田に20時に無事到着しました。岡山桃太郎空港も立派な空港でした。( ^ω^ )
三日間見学場所が少なかったのでゆったり観光ができました。o(*^▽^*)o






























| | コメント (2) | トラックバック (0)

山陰地方へ!



5月連休明け山陰方面に念願かない行ってきました。連休明けだったのでどこの見学場所もあまり混んでいなくてラッキーでした。
Img_3570  Img_3573   Photo Img_3577
集合が朝早かったので朝5時の高速バスで品川を経由して羽田空港に到着しました。空港も7時過ぎだと静かです。
羽田を9時35分出発して米子空港へ10時55分到着しました。飛行機はほぼ満席です。米子飛行場は米子鬼太郎空港の名で鬼太郎のキャラクターがいろいろなところで出迎えてくれまた施設も完備していて立派な空港です。

Img_3581 Img_3594 Img_3595 Img_3603
バスに揺られて田舎道を暫く走り足立美術館に着きました。米国の雑誌で日本庭園ランキング14年間連続日本一に選ばれた5万坪の庭園は本当に美しく感激しました。美術館では横山大観を中心に明治から現代までの日本画1500点を収蔵していて今の時期にあったものが展示されていていました。そうそうたる画家たちの見事な作品を堪能しました。(。・w・。 )噂以上に素晴しかったです。

Img_3610 Img_3617 Img_3620 Img_3621
松江市に戻り松江城のお堀を50分で巡る船に乗りました。堀川めぐりと云い堀に架かっている16の橋をくぐるのですが橋の高さに合わせて船の屋根が上下しそれに合わせて乗っているお客さんも頭を下げ小さくなります。船から街並みも懐かしく水面をかざる松や花小鳥の鳴き声と季節も感じられます。船頭さんの案内と歌に聞きほれました。( ^ω^ )今夜は玉造温泉泊です。

Img_3629 Img_3639 Img_3640 Img_3646
翌日は出雲大社参拝です。境内に大きな日の丸が上がっていました。NHKTVの放送始めと終了に映し出される日の丸でポールの高さ48M旗は74畳あるそうです。樹齢数百年の松が茂る参道を進み拝殿へ。その前に拝殿横の神楽殿へ昇殿し開運、良縁祈願の団体祈祷をしてもらいました。妹が団体の代表になり玉ぐしの法典をしたのが良い記念になりました。案内人が丁寧に説明してくれました。出雲大社は二拝四拍手一礼。

Img_3660_2 Img_3665 Img_36691 Img_3666
午後は鳥取県倉吉市。国指定の白壁土蔵群は玉川沿いに伝統的な町家つくりの商家と白壁の土蔵が立ち並んでいて玉川に架かる石橋が独特で風情ある街並みを造っています。インド風の寺院の参道に赤い灯籠がズラーリ添乗員さんおすすめのスポットです。今夜は日本のハワイ温泉泊です。





















































| | コメント (0) | トラックバック (0)

SL体験と藤まつり

先日バスツアーで静岡方面へ行って来ました。天気予報が良くなくて心配になりましたが雨にも降られず朝霧高原では普段近くに住んでいるのに見えない裾野まで広がった雄大な富士山が見え感激しました。
”SL体験と藤まつり”と名うったツアーはSLに乗ったり花を見たり海産物や桜エビの買い物と盛り沢山でした。
Img_3402 Img_3414 Img_3415 Img_3420
由比の桜エビ館を見学したあと藤枝市の蓮華寺池公園の藤まつりの見学です。周囲1キロの池の周りには20種類250本の藤があちらこちらの藤棚にありなかには500mもある長い藤棚もありました。藤の花は7分咲きでしたがつつじ、八重サクラが満開でどちらもキレイでした。池の一部には天然記念物のハスが夏には見事に咲くそうです。(・∀・)イイ!

Img_3432 Img_3431 Img_3444 Img_3435
焼津さかなセンターで食事と買い物をしたあとSL乗車のため家山駅に向かいそこから新金谷駅までの30分程の乗車です。家山駅のホームの懐かしい佇まい。蒸気機関車や車内がとても懐かしく感じます。大井川鐡道はSLを復活させて昨年で40年、トーマス号の実物大も今年の夏も走るそうです。

Img_3437 Img_3439 Img_3451 Img_3425
戦後まもなく作られたSLと客車は匂いまで懐かしく乗務員の方が説明とハーモニカを吹いてくれたり車内販売もきます。車窓からはこいのぼりや新緑の山々が望め短い時間でしたが楽しんできました。
































| | コメント (2) | トラックバック (0)

桜とお雛様

4月に入り桜の便りや新聞から届いてきます。新聞記事で見た塩山の甘草屋敷のお雛様とサクラを見に行ってきました。天気も良く春らしい陽気の中出かけました。
Img_3241 Img_3246 Img_3249 Img_3253
塩山駅北口を出ると信玄公の像が迎えてくれます。駅から1分甘草屋敷に着きました。山梨の民家では初めて昭和28年重要文化財に指定された切妻造民家は19世紀初頭の建築とされています。名前の「カンゾウ」は江戸時代薬用として栽培され幕府に納めていたのに由来しています。

Img_3274 Img_3257 Img_3266 Img_3260
玄関を入ると艶やかなひな飾りに圧倒されます。平成15年から始まったひな飾りは江戸、明治、大正、昭和の雛人形や吊るし飾り(和紙で縁起物のほか塩山らしいブドウ、モモ、イチゴ、野菜類)がところ狭しと飾ってあり大感激m9(^Д^)プギャーしました。東北の震災にあった女性から寄贈されたお雛様も飾ってありました。
ひな飾りの会場ではボランテェアの方たちに親切に案内をしてもらったり慈雲寺行きのバスの時刻を調べてもらったりしました。さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

Img_3284 Img_3285   Photo Img_3299
バスの待ち時間が2時間もあったので徒歩で20分の向嶽寺へ行ってみました。杉木立に覆われた100m程続く参道の先室町時代の建造物が見えてきました。
帰り道の途中に菅田天神社がありました。武田家代々の家督のしるしの鎧”小桜かわおどしよろい”がある神社だそうです。国宝に指定されています。

Img_3304 Img_3312 Img_3307   Img_3323
バスで10分慈雲寺に着きました。満開のイトザクラは、県の天然記念物で高さは14m樹齢は300年と云われています。色あざやかに咲き誇り平日にも関わらず大勢の観光客がきています。桜を満喫できました。
桜に似た花が咲いていたので屋台を出している方に聞いてみたらアーモンドの花だそうです。屋台で買った草餅、おでん、沢庵おいしかったです。

Img_3333 Img_3349 Img_3346 Img_3361
行きながら見た勝沼おんせん駅の桜がとても綺麗だったので帰り途中下車をして見てきました。ホームから見ていたら駅の周りが公園になっていたので改札を出て見学して来ました。を育てているのは地元の後継者の会の方で昭和52年から苗木を育て駅周辺に1000本の桜がありその会の名前をとり”甚六桜”とよばれています。
旧勝沼駅のスイッチバック式のホームと駅名が書かれた看板?が残っています。
満開の桜とキレイなお雛様を沢山見られて楽しい一日でした。










































| | コメント (2) | トラックバック (0)

美術展へ

Img_3225_2    Img_3223_2  Img_3217
3月も半ばになると花の便りがあちらこちら聞こえてきます。長ーい冬眠から覚め八王子の美術展へ行って来ました。八王子駅には丁度卒業式を終えた袴姿の女子大生に大勢会えました。みなさんとっても凛々しくてステキでした。バスに乗っていざ美術館へ。

Img_3198 Img_3199 Img_3203 Img_3204
Img_3205 Img_3213 Img_3214
Img_3195 Img_3212 Img_3215
「とことん見せます!富士美の西洋絵画展」と銘うった富士美術館のコレクション275点を一挙に公開し16世紀から20世紀400年間の各時代の代表作が並んでいます。(・∀・)イイ!素晴らしい作品に圧倒されまた作品数の多いのにも驚きw(゚o゚)wました。ほとんどの作品はで撮って良く嬉しかったのですが残念、┐(´-`)┌です。久し振りの名画鑑賞に大満足の一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

恒例の・・・

Img_3155
明けましておめでとうございます
 今年もよろしくお願いしますm(_ _)m


恒例の・・・・・
Img_3121 Img_3123 Img_3126 Img_3129
暮の30日に東京に行って来ました。お昼前に着いた築地は買い物客で身動き出来ないほどの賑わいでした。買い物するのも大変です。
歌舞伎座はお正月準備も整っています。銀座も大勢の人や車で賑やかでした。

Img_3131i   Img_3135 Img_31362
東京駅を見ながらアメ横に。ここも大混雑です。゚゚(´O`)°゚あまりの人混みに怖くなり買い物もあまりできずホウホウの体で退散です。(u_u。)毎年わかっているのに同じことをして・・・・・・やはりこの騒ぎをしないと年が越せないと思っているのかもしれません。(ノ∀`) アチャー

Img_3153 Img_3148 Img_3159 Img_3157
最後は三郷町のレークタウンへ。
700店舗以上入っているショッピングセンターはお正月の飾りをすませ華やかです。福袋の預かり所も出来ています。
あちらこちらと歩きまわり歩数計を見ると11000歩。良く歩きました。


































| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年の紅葉は・・・?

11月中旬続けて甲府と軽井沢に行く機会がありました。今年の紅葉はどんなかなーと思いつつ・・・・・出掛けました。
Img_3005 Img_3009 Img_3013  Img_3016
いつもあまり訪れることのない文学館で”北 杜夫展”をしていたので見に行ってきました。沢山の資料が展示されていて手書きの原稿や手紙類、趣味の昆虫採集の蝶の標本、等々多彩な才能が良く解ります。文学館の素晴らしい建物の2階から美術館が見えます。

Img_3032 Img_3026 Img_3028 Img_3019
美術館では”フランスの風景 樹をめぐる物語”をしていました。有名な画家が19世紀に描いた110点の作品に圧倒されました。w(゚o゚)w期待どうり公園内は綺麗に紅葉していました。バラ園の四季咲きのバラも可憐です。天気にも恵まれ紅葉とちょっぴり芸術の秋が楽しめました。( ^ω^ )

Img_3050 Img_3061 Img_30651 Img_3073
小雨の土曜日軽井沢に行く子供の車に便乗して軽井沢に行って来ました。小雨の中でも駅は賑やかです。丁度戸倉上山田温泉のイベントがあり冠着太鼓(かんむりきたいこ)の演奏やゆるキャラの撮影会と賑やかです。もうクリスマスツリーが・・・・ 

Img_3075 Img_3079 Img_3081 Img_3085
ホームに長野行きの新幹線が入ってきました。線路に沿ってアウトレットに行く車が列を作っています。新幹線から大勢の人が降りて来ます。駅からアウトレット方面を見ると山に人工のスキー場が営業しています。
バスで7分ほど旧軽井沢へも行ってみました。雨も止みましたが観光客はチラホラ。やはりここは夏の観光地です。
林のなかには別荘が似合います。落ち葉のなか静かに佇んでいて秋の風情満点です。




































  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初秋の箱根

先日小雨の中箱根に一泊で行ってきました。10時過ぎに出発し御殿場で食事をし一路箱根に向かいました。2時前にホテルに到着しました。
Img_2911 Img_2910 Img_29142 Img_2912
小涌園ホテルのロビーはチェックインの手続きをする人で賑わっています。待っている間お庭を見に。綺麗に手入れがしてある庭のつつじや周りの木が紅葉を始めていました。
ホテルは全天候型温泉テーマパークで大きなプールとスリル満点の大滑り台や変わり風呂のコーヒー、ワイン、シャンペン、酒、緑茶と盛り沢山です。ひとつひとつ入ってみました。を持たないでプールに行ったので写真が写せませんでした。

Img_2977 Photo 2 Img_2935
翌日は快晴で海抜723mにある箱根水族館に行きました。日本で1番標高の高いところにある水族館は450種3200匹の魚が展示されています。水深7mもある巨大な水槽ではたちだ優雅に泳いでいました。

Img_2927 Img_2940 Img_2956 Img_2963
色とりどり美しい魚やアマゾン川の流域の怪魚います。
カワイイアザラシのショーも楽しめました。


































| | コメント (2) | トラックバック (0)

«お江戸下町バスつあー